All-in-one

オールインワン乳液+洗顔セット

1本で4役オールインワンゲル

成分についての詳細はこちら

COURSE

定期購入でスキンケアを始める

RANKING

PRODUCT

VIEW MORE

スキンケアを始める前にあなたのスキンタイプをチェック!

人によって肌状態は千差万別でベストなスキンケア方法も人それぞれ異なります。
自分に合ったケア方法を知るために、まずは自分のスキンタイプをチェック。

洗顔後、肌が引っ張られる、
つっぱるような感じがする

  • YES

  • NO

目の周りや口の周りが
カサカサする

  • YES

  • NO

毛穴の黒ずみ、汚れ開きが目立つ、気になる

  • YES

  • NO

保湿しても時間が経つと
乾燥してくる

  • YES

  • NO

肌の表面がカサカサし
白っぽく粉を吹く

  • YES

  • NO

ストレスをよく感じる、
疲れやすい

  • YES

  • NO

睡眠不足や就寝時間が
不規則

  • YES

  • NO

日焼けすると赤くなって
ヒリヒリする

  • YES

  • NO

季節などの変化に肌の状態が
影響されやすい

  • YES

  • NO

額や鼻はテカるが
目元や口は乾燥する

  • YES

  • NO

洗顔してもすぐテカる

  • YES

  • NO

あなたの肌は
乾燥肌タイプです

乾燥肌とは、水分が不足している肌状態。
刺激に弱く外的刺激の影響を受けやすいので注意しましょう。
お肌が乾燥することにより肌にハリがなくシワができやすいので老けて見られがち、
乾燥しないよう乾燥肌タイプの方に大事なスキンケアは、
刺激を与えない優しい洗顔と水分補給、保湿です。

優しい洗顔後、化粧水+乳液などを使って十分にしっかり保湿をしてあげる必要があります。
水分補給+保湿を行うことによりお肌のトラブルはなくなり
いつまでも若々しい健康的な肌を手にいれることが出来ます。

乾燥肌のルーツ(基本)スキンケア朝+夜

  • 洗顔→
    化粧水トナー(2プッシュ)
    or 乳液(2プッシュ)
  • 化粧水トナー(1〜2プッシュ)
  • 洗顔→
    化粧水トナー(2プッシュ)
    → 乳液(2〜5プッシュ)
POINT

お肌に摩擦を与えないよう泡を良く泡立て肌で転がすように優しく洗顔。
乾燥肌に刺激は大敵です。長時間の洗顔をせず気になる箇所を優しく洗い流す感覚で。
流す時のお湯はぬるま湯で流すのがポイント。洗顔後のタオルOFFも優しく押さえ拭き。

乾燥肌の方の保湿ケアは洗顔後すぐに多めの化粧水を顔に3プッシュし手のひらで優しくハンドプレス。乳液は顔全体になじませ手のひらでじっくり入れ込むイメージでハンドプレス。乾燥が気になる目の周り、口周りに重ね塗りします。+昼、夕に乾燥が気になる方は水だけで顔を洗い流した後、化粧水トナーを1~2プッシュしハンドプレス。

乾燥肌にオススメのスキンケア

あなたの肌は
普通肌タイプです

普通肌とは、水分量と皮脂量のバランスが取れた理想的な肌。
皆様がまず目指す肌は普通肌。

今は問題ないといっても普段から正しい洗顔、
保湿などを行ってケアを怠らないようにしましょう。

正しいスキンケアで健康的、美しい肌を維持。若々しい肌をキープすることは充分に可能です。
シンプルで地道なケアが美肌作りへの近道、毎日の地道なスキンケアが大切です。

普通肌のルーツ(基本)スキンケア朝+夜

  • 洗顔→
    化粧水トナー(2プッシュ)
    or 乳液(2プッシュ)
  • 洗顔→
    化粧水トナー(2プッシュ)
    → 乳液(2プッシュ)
POINT

洗顔の基本はお肌に摩擦を与えないよう泡を良く泡立て肌で泡を転がすように優しく洗顔。流す時のお湯はぬるま湯で流す。洗い残しが多い髪の生え際、もみあげ、アゴ周り、首筋側も忘れずに。洗顔後のタオルOFFも優しく押さえ拭き。

化粧水or乳液、オールインワン使用なのでどちらか1つでも大丈夫。ベタつきが気になる方は化粧水2〜3プッシュお肌になじませ手の平でハンドプレスorオールインワン乳液を3プッシュし顔全体になじませハンドプレス。冬や乾燥が気になる時は化粧水トナー2プッシュ+乳液2プッシュ1本でお肌に必要な成分配合なので年齢や使用感のお好みで使い分けお肌の調整をするのがポイント。

普通肌にオススメのスキンケア

あなたの肌は
混合肌タイプです

混合肌とは、感想と脂性が同居している肌。
おでこや鼻筋のTゾーンは脂っぽく、反対に頰、口周り、目の周りなどは乾燥しています。

正しいケアは、乾燥と脂性両方のケアを部位により使い分ける事が必要。
乾燥箇所はそっと洗って、脂性部は優しく入念に(擦ってはいけない)洗うようにしましょう。
化粧水などの水分補給は両方の脂質で必要なので、しっかり補水します。
乾燥箇所に対し乳液で保湿ケアを行いましょう。

混合肌のルーツ(基本)スキンケア朝+夜

  • 洗顔→
    化粧水トナー(1プッシュ)
    or 乳液(2プッシュ)
  • 洗顔→
    化粧水トナー(2プッシュ)
    → 乳液(2プッシュ)
POINT

乾燥箇所に摩擦を与えないよう泡をのせ、気になる皮脂量の多い箇所の洗顔はクルクル指の腹で優しく洗顔します。乾燥部分を長時間洗顔せず刺激は与えないで。
乾燥部分もあるので流す時のお湯はぬるま湯で流します。

混合肌の保湿ケアは顔の部位によって使用量を調整するのがポイントです。
乾燥しやすい口元、目の周りに化粧水トナーを1プッシュ手のひらでハンドプレス。乳液を乾燥箇所、目じり、口周りに乗せ、テカり安いTゾーン、小鼻周りは薄く膜を張る程度に塗ります。乾燥箇所を意識し保湿を行ってください。

混合肌にオススメのスキンケア

あなたの肌は
脂性肌タイプです

脂性肌は、男性の肌の特性として、このタイプが多く、
皮脂の過剰分泌によって毛穴が詰まりやすくなり、
男性特有の臭い、吹き出物やニキビなどのトラブルを起こしやすい肌。
そのために毛穴につまった汚れをしっかり取り除く優しい洗顔を行いましょう。

皮脂で毛穴が押し広げられるので、水分も失われがちになります。
脂性肌だから保湿はいらないと洗顔後何もしない肩が多いですが
脂性の肌の油分は乾燥しないようにお肌から過剰な油分が出ることによる
皮脂性肌になる方が多いので保湿ケアは必要です。

脂性肌のルーツ(基本)スキンケア朝+夜

  • 洗顔→
    化粧水トナー(2プッシュ)
    or 乳液(2プッシュ)
  • 洗顔→
    化粧水トナー(2プッシュ)
    → 乳液(2プッシュ)
POINT

男性に多いベタ付き、テカリが気になる為、過剰な洗顔ゴシゴシ洗いでお肌を痛める、逆に皮脂の分泌を促す場合があるので洗顔料を使っての洗顔は2回までが理想。
ゴシゴシ洗いをしなくても泡洗顔で優しくクルクル洗えば汚れや皮脂は落とせます。

脂性肌のケアは洗顔後すぐに化粧水or乳液、オールインワン使用なのでどちらか1つでも大丈夫。ベタつきが気になる方は化粧水を2~3プッシュお肌になじませ手の平でハンドプレス、物足りなさを感じる方はオールインワン乳液を3プッシュし顔全体になじませハンドプレス。与える油分が多すぎるとベタつきを感じるのでお好みで使い分けお肌の油分調整するのがポイント。

脂性肌にオススメのスキンケア

ROOTS

People with roots

【我々ARES45はルーツ(根源、基本)を持つ方を応援します】
萩原聖人(俳優)

萩原聖人(俳優)

roots想像

87年、人気TVドラマ「あぶない刑事」の第32話「迷路」にて置き引き少年の役でTV初出演。’89年「ウォータームーン」(工藤栄一監督)で主演長渕剛の弟分の少年僧役で本格的に映画デビュー、’90年「遙かなる甲子園」(大澤豊監督)で、聾唖学校の高校生野球部員を好演、同年TVでは「はいすくーる落書2」(TBS)で、元中学総番長松岡直次郎役の孤独な色気で一気に注目を集めた。その後、「学校へ行こう!」(’91年CX)、「先生のお気に入り」(’91年TBS)、「1970 ぼくたちの青春」(’91年CX)、「葡萄が目にしみる」(’91年CX)と青春ドラマに立て続けに出演し、若手実力派俳優の地位を確立。その後のTVの代表作に、「包丁いっぽん」(’93年NHK 主演)、「白鳥麗子でございます」(’93年CX)、「夏子の酒」(’94年CX)、「若者のすべて」(’95年CX 主演)などがある。

INSTAGRAM
インスタグラム

桃野慎也(プロスノーボーダー)

桃野慎也(プロスノーボーダー)

roots応援してくれる方の声援

オリンピック五輪強化選手
経 歴
[2013]
世界選手権(カナダ)29位
[2013]
ワールドカップ18位(予選10位。日本男子史上最高記録)
[2014]
ワールドカップ21位(予選5位。日本男子史上最高記録)
[2015]
世界選手権(オーストリア)33位
[2015]
全日本選手権4連覇
[2016]
ワールドカップ8位
[2016]
日本プロツアー 8戦中7戦優勝
[2019]
世界選手権12位

インタビューはこちらから
INSTAGRAM
インスタグラム

INSTAGRAM

NEWS

11月18日
洗顔フォームとオールインワン乳液、再入荷しました。

11月11日
ARES45。10万人の想いを形に化粧水トナー開発、販売決定。販売日未定。

10月10日
リニューアル発売 只今完売中

INFORMATION

準備中です。

pagetop